無料で使ってみる

support

サポート

ワークスペースへメンバーを招待する方法

Everidays(エブリデイズ)の基本操作、ワークスペースへメンバーを招待する方法について記載しております。

 

1.ワークスペースへメンバーを招待する

Everidays では、ワークスペース単位でメンバーを招待します。

 

(1) メンバーを招待するワークスペースを「右クリック」し、「ワークスペースへの招待」を選択します。

(2) 「ワークスペースへの招待」画面が起動します。

【組織外のメンバーを招待する場合】
 招待するメンバーのメールアドレスを入力し、権限を設定します。
 招待は一度に6名まで可能です。入力欄を増やすには「+」ボタンをクリックしてください。
 設定が完了後、「招待」ボタンをクリックします。

 

【組織のメンバーを招待する場合(ビジネスプランのみ)】
 「組織のユーザーを選択」ボタンをクリックします。

 ワークスペースを共有するユーザーの「選択」にチェックを付けて、「反映」ボタンをクリックします。

 

ワークスペースに招待する際に、メンバーに対して事前にワークスペースに対する「更新可」「ダウンロード可」の機能を設定することができます。
ワークスペースの機能に関する内容は、「ワークスペースのセキュリティを強化する方法」を参考にしてください。

 

招待したメンバーに対して、メールが送信されます。
メンバーにメールが届かない場合は「everidays.com」からのメールを拒否設定にしていないかご確認お願いします。

 
 

2.ワークスペースの招待を承認する

(1) ワークスペースに招待されたメンバーに対して、メールが送信されます。
 メールの内容をご確認いただき、「アプリでログイン」「Webでログイン」をクリックしてください。

(2) 「アプリでログイン」を選択した場合は、一度ブラウザが起動します。
 内容を確認し「Everidays を開く」をクリックしてください。

(3) Everidays が起動し、「共有の招待」のメッセージが表示されます。
 内容を確認し「承認」をクリックします。

メッセージが表示されない場合は、左上の「Everidays」ロゴをクリックするか、再度ログインをしてください。

 

「共有の招待」のメッセージで「否認」を選択した場合は、招待されたワークスペースは共有できません。
あらためてワークスペースを共有する必要がある場合は、管理者に再度「共有の招待」を実行してもらうように依頼してください。

 

(4) ワークスペースが共有されていることを確認します。

フリープランで作成・共有できるワークスペースは2つまでです。
3つ以上のワークスペースが必要な場合は、契約プランの変更をご検討ください。