パスワード付きZIPの代替となるファイル送信機能付きの法人向けオンラインストレージ

ファイル転送機能付きの法人向けオンラインストレージサービス

パスワード付き
ZIPファイルの運用、
Everidaysが代替します。

法人向けクラウドストレージ「Everdays(エブリデイズ)」の
ファイル転送機能で『脱PPAP』をサポートします。

パスワード付きZIPなどのメール添付にまつわる課題と現状

ヒューマンエラーによるメールの誤送信

機密情報の漏えいの原因は、メールの誤送信が最も多いと⾔われています。
誤送信したアドレスがメーリングリストの場合、漏えい範囲が想像以上に広がります。
また、メールは⼀旦送信してしまうとファイルを削除することができないため、救済措置を講ずることができません。

ファイルにパスワードをかけても安全ではない

パスワードを設定し保護したとしても、メールに添付した時点で実ファイルを外部に送信しています。
万が⼀、第三者にファイルが渡った場合、ツール等で「総当り攻撃」されると簡単にパスワードが破られファイルを閲覧されてしまう可能性があります。

パスワード付きZIPファイルはウイルスチェックされない

パスワード付きZIPファイルはパスワード保護されているため、ウイルスチェック(マルウェア検査)ができません。
そのため、メール送信した相⼿にマルウェアを送付してしまうセキュリティリスクがあります。
※emotet(エモテット)に代表されるマルウェアの拡散は、パスワード付きZIPを送受信する運⽤(PPAP)が助⻑させていると警鐘が鳴らされています。

サイズが大きいファイルはメールに添付できない

サイズが⼩さいファイルはメールでも添付できましたが、画像や動画などサイズが大きいファイルをメールで送信するにも限界があります。

実ファイルを添付せずに、より安全に、より簡単にファイルを共有したい。

のファイル転送機能を使えば、
実ファイルを添付することなく
ファイル送信できます。

実ファイルを添付することなくファイル転送(PPAP対策)できる。

ファイルをダウンロードできるURLを生成し、Everidays上から直接メールを送信できます。

の送信機能で実現できること

オンラインストレージなので実ファイルを添付しなくて良い

その1

実ファイルを添付することが不要となります。

ファイルはクラウドから直接ダウンロードできるURLを転送するため、メールに実ファイルを添付することがなくなり安全です。
また、Everidays上から直接メールが送信でき、パスワード通知メールも自動で送信されるため、効率アップが見込めます。

ファイル送信機能のダウンロードにはメールアドレスとパスワードの認証

その2

ファイルダウンロード時は認証が必要です。

ファイルのダウンロードは、「メールアドレス」と「パスワード」で認証されるため、不特定多数からダウンロードされる心配はありません。

ファイルへのアクセスは有効期限とダウンロード回数制限を設定可能

その3

ダウンロードの有効期限とダウンロード回数制限を
設定できます。

ファイルがダウンロードできる有効期限が設定できるため、
共有解除忘れによる情報漏えいの心配がなくなります。
また、ダウンロード回数制限を設けることにより、意図しないダウンロードを未然に防ぐことができます。

だれがいつダウンロードしたか履歴と操作を確認できる

その4

共有したファイルのダウンロード履歴の確認、
共有の緊急停止も可能です。

ファイル転送機能のダウンロード履歴から「誰がいつダウンロードしたか」
確認でき、万が一の共有の緊急停止も可能です。

ChatworkやSlackなど、他のサービスにもファイル送信を流⽤できる

その5

ファイル送信機能はメールだけでなく、ChatworkやSlackなど、他のサービスにも流⽤できます。

メール送信が不要の場合は、ファイル転送用のURLのみ⽣成し、他のサービスに連携できます。

⼤容量ファイル転送サービスも可能となる

その6

⼤容量ファイルの送信が可能になります。

Everidaysはクラウドサービスなので、今までメールに添付できなかったサイズのファイルを 共有先へ転送することが可能となります。

資料請求してみる

よくある質問

ファイル送信機能は一度にいくつのファイルまで送信できますか︖

一度の送信で「50ファイル」まで送信できます。

ファイルを送信するにあたり、1ファイルあたりの上限サイズはありますか?

現時点で送信できるファイルの上限サイズは特に設けておりません。

独自ドメインのメールアドレスでメール送信できますか?

普段お使いのメールアドレスで送信することができます。(SMTP設定を行っていただきます)

ファイル送信機能を使用できるユーザを権限設定などで制御できますか?

ユーザ管理機能にてファイル送信機能を使用できるユーザを制御できます。

ファイル送信機能を使用した操作ログは取得されますか?

本機能を使用した操作は操作ログに記録されます。
またメール送信だけでなく、ダウンロードリンクURLのコピー操作も操作ログに記録されます。

トライアルで利用することはできますか?

最長1ヶ月のビジネスプランのトライアル利用を受け付けております。
導入のご相談フォームから、ファイル送信機能のトライアル希望の旨を添えてご連絡をお願いいたします。

使い方を動画で見る

使い方や特徴などを動画でご紹介しています。

※再生すると音声が出ます

は、
法人向けの『クラウドストレージサービス』です。

法人に必要なセキュリティで
コンテンツを守ります。

  • Microsoftの国内データセンターにコンテンツを保管
  • 国内の複数施設で多重バックアップし冗長化
  • 第三者機関からの脆弱性検査をクリア済み
  • ファイルはAES256、通信はTLS1.2による暗号化
  • 二段階認証や操作ログ取得による充実した組織機能
  • ISMS認証取得済みの日本企業で開発・運営

導⼊実績

Everidaysは、国内100社以上の多様な企業・業種でご利⽤いただいております。

導⼊実績企業 導⼊実績企業

料⾦プラン

初期費用不要ユーザ数無制限の導⼊しやすい料⾦プランでご提供しております。
※ファイル送信機能はビジネスプランでご利用可能です。

初期費⽤・その他費⽤

初期費用やオプション費用などは
一切いただきません。

ユーザ数

無制限

導入しやすい料金

¥ 7,600 / 月額 より

お申込みの流れ

お申込み⼿続きは公式サイト上ですべて完結し、すぐにファイル送信機能をご利⽤いただけます。

STEP
01

料⾦ページよりご希望のプランを選択

料⾦ページよりご希望のプランを選択

料⾦ページはこちら

STEP
02

ご登録⽤のメールから各種情報を⼊⼒

ご登録⽤のメールから各種情報を⼊⼒

STEP
03

ご利⽤開始

ご利⽤開始

※クレジットカードの場合、すぐにご利⽤可能です。
※⼝座振替の場合、与信審査に3営業⽇ほどいただいております。