support

サポート

組織グループ単位でワークスペースのセキュリティを強化する方法

Everidays(エブリデイズ)は、ワークスペースの共有設定でメンバー単位に権限を付与することができます。

 

1.ワークスペースの共有設定に組織グループを関連付ける

個人ごとに対する機能の付与はワークスペースのセキュリティを強化する方法を参照してください。
組織グループの作成方法は、組織グループの作成方法を参照してください。

 

(1) 共有設定するワークスペースを「右クリック」し、「ワークスペースの共有設定」を選択します。

(2) 「ワークスペースの共有設定」画面が起動します。
 「組織グループ共有」ボタンをクリックします。

(3) 「組織グループの共有設定」画面が起動します。
 ワークスペースに所属させる組織グループを「組織グループ」から「共有する組織グループ」へ移動させます。

組織グループの移動は「→」「←」ボタンクリックによる移動のほか、マウスによるドラッグ アンド ドロップでの移動も可能です。

 

(4) 「共有する組織グループ」の内容を確認し、問題なければ「更新」ボタンをクリックします。

 

2.ワークスペースのセキュリティを強化する方法

(1) 組織グループに所属しているユーザーに対して、権限設定を行います。
 「権限設定」ボタンをクリックします。

(2) 「組織グループユーザーの権限設定」画面が起動します。

(3) 更新可、ダウンロード可のチェックボックスの付け方によって、以下のようにワークスペースのセキュリティを
 強化することができます。

 (a) 更新、ダウンロードが可能なワークスペースを作る場合

 (b) ダウンロード禁止のワークスペースを作る場合

 (c) 更新禁止のワークスペースを作る場合

 (d) 更新禁止かつ、ダウンロード禁止ののワークスペースを作る場合

 

(4) 設定が完了したら、「保存」ボタンをクリックします。