support

サポート

ファイル送信機能を使用するための設定方法

組織でファイル送信機能を使用できるようセキュリティ設定の変更を行います。
※ファイル送信機能はビジネスプランのみの機能となります。
 

 

1.セキュリティ設定でファイル送信機能を有効にする

(1) 組織管理者のアカウントでEveridaysにログインします。
 右上のアカウントをクリックし、「組織設定」を選択します。

org_menu_1130

(2) 「組織設定」画面が表示されます。「セキュリティ設定」タブを選択し、「編集」ボタンをクリックします。

file_receiv_010_1130

(3) 「ファイル送信機能を使用」を「する」に変更します。
 「保存」ボタンをクリックします。

file_send_020_1130

この設定で組織としてファイル送信機能が使用できる状態になりました。

組織管理者以外の方は、個別にファイル送信許可を設定する必要があります。
ファイル送信機能の使用権限をユーザごとに設定するを参照し、設定をお願いします。

 
 

2.ファイル送信機能のオプションを変更する

ファイルを送信する際の各オプションを変更することできます。必要に応じて変更してください。

(1) ファイルを受信する際のログイン画面で、パスワードによる認証が必要かどうか制御できます。

file_send_030_1130

(2) Everidaysから、ファイルのダウンロードURLの通知メールを送信する際に、2通目にパスワードメールを送信するかどうかを制御できます。

file_send_040_1130

(3) ファイル送信機能で設定できるダウンロード有効期限の最大月数を変更できます。

file_send_050_1130

(4) ファイル送信機能で送信したファイルを、スマホやタブレットのモバイル端末でダウンロード可能かどうか制御できます。
※デフォルトでは、モバイル端末からのダウンロードが不可となっています。

file_send_060_1130