無料で使ってみる

support

サポート

ワークスペースの作成及び、削除の方法

Everidays(エブリデイズ)の基本操作、ワークスペースの作成及び、削除の方法について記載しております。

 

1.ワークスペースの作成

Everidays では、ワークスペースごとにフォルダ・ファイルを格納・管理します。
ワークスペースとは、自社・他社問わず一緒にワークスペースを共有する単位です。
Everidays での共有設定は、ワークスペース単位に行われます。
共有するメンバーに共通するワークスペース名を付けてください。
例えばそれは、プロジェクト名であったり、部署名または、グループ名かもしれません。

 

(1) ユーザー登録が完了し、Everidaysをはじめて起動するとワークスペースにはマイスペースが作成されています。
 マイスペースとは、ログインユーザー自身のみで利用できるワークスペースで、他のユーザーに対する招待や
 共有設定、削除はできません。

 つまり、ログインユーザー自身が利用できる閉じられたワークスペースになります。

(2) ワークスペースリストから「+ ワークスペース」をクリックすることで、新たにワークスペースを作成することが
 できます。

(3) 「ワークスペースの新規作成」画面が起動するので、「ワークスペース名」を入力し、「登録」ボタンを
 クリックします。(ここでは例としてワークスペース名に「01_総務部」を入力してます。)

(4) 新しくワークスペースが作成されていることを確認します。

 
 

2.ワークスペースの名前の変更

ワークスペースはフォルダやファイルと同じようにいつでも名前の変更が可能です。
「マイスペース」の名前は固定されています。

 

(1) 名前を変更したいワークスペースを選択し、「右クリックメニュー」 から 「名前を変更」を選択します。

(2) 「ワークスペースの名称変更」画面が起動するので、「ワークスペース名」を変更し、「登録」ボタンを
 クリックします。(ここでは例としてワークスペース名に「01_総務部_総務課」を入力してます。)

(3) ワークスペースの名前がされていることを確認します。

 
 

3.ワークスペースの削除

ワークスペースが削除されると、ワークスペースに格納されているコンテンツ含め、復元することはできません。

 

(1) 削除したいワークスペースを選択し、「右クリックメニュー」 から 「削除」を選択します。

(2) 削除の実行画面が起動するので、削除されるワークスペースを確認し、入力欄に「はい」と入力し、
 「削除」
ボタンをクリックします。

(3) ワークスペースが削除されていることを確認します。