support

サポート

ファイル送信/受信機能でGmailメールを使用する方法

※本ページは2022年10月上旬を予定しているV1.21.0のアップデートにて追加される機能のマニュアルとなります

ファイル送信/受信機能でメールを送信する際、Gmailのメールアドレスを利用する場合は、OAuth認証の設定を行ってください。

 

1.自分のアカウントに対してメール送信の情報を設定する

(1) 画面右上に表示されているアカウントからメニューを表示し、[ アカウント設定 ]を選択します。

(2) [ 差出人設定 > 差出人1~3 ]から、メール送信情報を設定する差出人を選択します。
 

2.GoogleとOAuth認証を行う

(1) 差出人設定の [認証方式]にて、「OAuth認証」を選択し、[認証]ボタンを押下します。

(2) Googleにログインするページが表示されます。Googleにログイン後、Everidaysがアクセスできる情報を確認いただき、[続行]を選択します。

(3) 連携完了ページが表示されたら×ボタンで画面を閉じ、Everidaysの設定画面を表示します。

(4) メールアドレスが設定されていれば認証は完了となります。

※ [ テスト送信 ]ボタンを選択すると、正常に設定できているか実際に確認メールが送信されます。

正常の場合 設定対象のユーザより、本設定を行っているユーザに対してメールが送信されます。
件名:【Everidays】テストメール送信/本文:Everidaysからテストメールを送信しました。
エラーの場合 「テスト送信に失敗しました。」と画面に表示されます。

 

(5) 他の項目を以下の情報を参考に入力してください。

差出人名 メール送信した際の差出人のお名前
署名 送信メール本文の下に署名を追加します

 

(6) 設定後は、右下の[ 保存 ]ボタンで設定内容を保存してください。

 
 

3.GoogleとのOAuth認証を解除する

(1) 差出人設定の [解除]ボタンを押下し、右下の[保存]ボタンで設定内容を保存してください。

 
 

Gmail、Google WorkspaceはGoogle LLCの商標です。この商標の使用はGoogleの許可の対象となります。