support

サポート

シングルサインオンによるログインについて

この記事ではシングルサインオン(以下、SSO)を利用したログイン方法についてご案内しています。
SSOによるログインを利用するためには、組織に対してのSSO設定が事前に必要です。
SSOの設定方法につていは。「シングルサインオンを使用するための設定方法(AzureAD)」を参照してください。
※動作の確認が取れているサービスプロバイダーはAzureのみとなります。
※SSOログインはビジネスプランのみご利用いただけます。
 

【目次】
1.SSOでログインする

 

1.SSOでログインする

(1) ログイン画面が起動したら、「SSOでログイン」をクリックします。

SSO設定を行うと、組織管理者以外のユーザーはSSOを利用したログインのみ可能となります。
組織管理者は、SSOを利用したログインに加え、今までご利用のEveridaysアカウントでもログインが可能です。

 

(2) SSOログイン画面が起動します。「メールアドレス」を入力し、Enterキーをクリックします。

(3) Microsoft のサインイン画面が表示されますので、「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリックします。

(4) 続いて「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。
SSO認証を通過するとEveridays画面が表示されます。

(5) すでにAzureにサインインしている場合は、「1.-(3)」「1.-(4)」のサインインの替わりに、アカウントの選択によるログインが可能です。