support

サポート

マイスペースの利用を制限する方法

組織ユーザーに対し、マイスペースを利用させない使用不可制限や、マイスペースに格納するコンテンツの容量制限を設定することができます。
※ビジネスプランのみの機能となります。
 

 

1.マイスペースを利用不可・使用不可にする

組織単位にマイスペースを利用するかどうかを設定することが可能です。設定することでマイスペース自体は表示されますが、マイスペースに対するファイルやフォルダの登録操作ができなくなります。
なお、本設定を行うことでマイスペースのファイルが自動的に削除されることはありません。

1. Everidays画面右上のアカウントメニューより、「組織設定」を選択します。
アカウントメニュークリック

2. 「組織設定」の「セキュリティ設定」タブを選択します。
セキュリティ設定タブクリック

3. 右下の「編集」ボタンを押下し、変更モードにします。
変更モードへ

4. 画面を下にスクロールし、「マイスペース設定」項目の 「マイスペースの使用を許可」を「する」に変更します。
マイスペース設定

5. 設定後は、右下の「保存」ボタンで設定内容を保存してください。

 

2.マイスペースに格納できる容量を制限する

組織ユーザー単位にマイスペースに格納できる容量の制限を設定することが可能です。

1. Everidays画面右上のアカウントメニューより、「組織設定」を選択します。
アカウントメニュークリック

2. 「組織設定」の「ユーザー管理」タブを選択します。
ユーザ管理タブクリック

3. 右下の「ユーザー編集」ボタンを押下し、変更モードにします。
変更モードへ

4. 画面を右へスクロールし、「マイスペース使用量」項目を表示します。
右スクロール後

5. 容量制限したいサイズをGB単位で入力します。
 例)500MBの場合は、0.5で入力します。

・「0」を入力した場合は、無制限を意味しますので「0」以上の数値をご入力下さい。
・すでに制限以上のファイルが格納されている場合は設定エラーとなりますので、各ユーザーにてファイル削除後、設定をお願いいたします。

 

6. 設定後は、右下の「更新する」ボタンで設定内容を保存してください。