news

お知らせ

2021.10.02

NEWS

新機能「ファイル受信機能」のお知らせ

法人向けオンラインストレージEveridays(エブリデイズ)は、脱PPAP対策の追加機能として「ファイル受信機能」をリリースしました。
 

パスワード付きZIPにまつわる昨今の状況

2020年11月、デジタル改革担当省より、暗号化ZIPファイルをメールで送付し、別途メールにてパスワードを送信する、いわゆる「PPAP」の運用を、内閣府と内閣官房で廃止する方針が発表されました。

パスワード付きZIPファイルは、ウイルスチェックによるスキャンが不可能なため、マルウェア感染リスクの恐れがあることから、「パスワード付きZIPファイルをメールで送信または、受信する」運用を見直す企業が増えてきています。
 

Everidaysが『脱PPAP』をお手伝いします。

Everidaysは、「ファイル受信機能」を新たにリリースしました。

ファイル受信機能とは、ファイルを受け取るためのリンクURLを発行し、お相手の方から安全にファイルを受け取ることが出来る機能です。

これにより、メールに直接添付された実ファイルを受け取ることなく、安全なリンクURLの場所に格納していただく形式で受け取ることができます。

※お相手の方がリンクURL経由でアップロードしたファイルは直接Everidaysの指定のフォルダ内に格納されます。
 Everidaysが、脱PPAP(脱パスワード付きZIP運用)の一助となれば幸いです。
 

Everidaysのファイル送信機能のポイント

1.添付された実ファイルを受け取る不安が解消されます。

 ファイルをEveridays(クラウド)に直接アップロード可能なセキュアなURLを送信するため、メールに直接添付された実ファイルを受け取る心配がなくなります。

2.パスワード通知メールは自動で送信されます。

 Everidays上から直接メールが送信でき、パスワード通知メールも自動で送信されるため、送信の手間が省けます。

3.ファイルアップロード時は認証が必要です。

 お相手の方がファイルをアップロードする際は「パスワード」認証が必要なため、安全にファイルを受け取ることができます。

4.有効期限とアップロード回数制限を設定できます。

 お相手の方がアップロードする際の「URLの有効期限」と「アップロード回数」を設定できるため、安全なファイル受取りの運用が可能です。

5.アップロード履歴の確認と、URL緊急停止も可能です。

 アップロード履歴から「誰がいつ何をどこからアップロードしたか」を確認でき、発行したURLの緊急停止も可能です。

6.メールだけでなく、各種チャットなど外部連携用のURLを生成できます。

 送信方法はメールだけでなく、SlackやChatworkなど、他のサービスにも流用可能なURLを生成できます。

 

是非トライアルで、ファイル受信機能をお試し下さい。

◆トライアルのお申込みはこちら》https://everidays.com/trial
 

Everidaysにはファイル送信機能もございます。

◆ファイル送信機能の詳細はこちら》https://everidays.com/file-transfer

引き続き、法人向けオンラインストレージEveridaysをよろしくお願いします。