無料で使ってみる

support

サポート

YouTube動画をファイルとして保存する方法

Everidays(エブリデイズ)の外部連携サービス、YouTube動画をファイルとして保存する方法について記載しております。
EveridaysのYouTube動画の保存機能を利用すると、YouTube動画をファイルとして保存することができます。
自社プロモーション動画や、操作手順動画など是非、YouTube連携を利用して動画をEveridays内に保存してみてください。

 

1.YouTube動画をファイルとして保存する方法

(1) YouTube動画を保存する場所を開き、任意の場所で「右クリック」し「YouTube動画の保存」を選択します。

(2) 「YouTubeを開く」ボタンをクリックします。

(3) 「YouTube」がブラウザで開くので、目的の動画を検索します。
 目的の動画が見つかったら、動画を右クリックし「動画のURLをコピー」を選択します。

(4) 「ブラウザ」を閉じ、Everidaysに戻ります。
 先ほどコピーした「動画のURL」をEveridaysの「URL」へ貼り付けます。
 「ファイル名」に分かりやすい動画の名前を付け、「インポート」ボタンをクリックします。

(5) YouTube動画がEveridaysに連携されます。

 
 

2.YouTube動画の再生方法

(1) Everidaysに保存したYouTube動画は、画面右側のサムネイルから再生可能です。

(2) Everidaysに保存したYouTube動画は、ファイルを開くことによりEveridaysで再生が可能です。
 動画ビューワーを閉じる場合は、右上の閉じるボタン()をクリックしてください。

YouTubeは、Google LLCの商標または登録商標です。
当該ページには、YouTube公式サイトの画面キャプチャが一部含まれております。